施設概要
outline

九十九里浜とともに、多くの方に愛される「海の駅九十九里」を目指して

海の駅九十九里の駅長・上野光吉です。

海の駅九十九里は、2015年4月にオープンして以来、県内からはもちろん都内や海外の方までも毎日たくさんの観光客が訪れています。

当施設に入ると、まず約3,000匹のマイワシが出迎えてくれます。

直売コーナーでは、目の前の片貝漁港で水揚げされたピチピチのいわしや魚介類、太陽の恵みをたくさん受けて育った新鮮な野菜など「九十九里の魅力」をお買い求めいただけます。

九十九里町のいわし漁の歴史や文化を学ぶこともできる、いわし資料館も併設しており入館無料となってますのでお気軽にご覧ください。

2階のフードコートでは、地元の食材を活かした料理が楽しめます。いわしやハマグリ、ながらみなど九十九里ならではの食材が盛りだくさん。テラス席も用意してありますので、天気の良い日には海辺の景色を眺めながら新鮮な海の幸をお召し上がりください。

2016年1月に国内唯一の「青い丸型ポスト」が設置されました。新たな記念撮影スポットとしても好評いただいております。

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。潮風にはためく大漁旗が目印です。九十九里の魅力発信基地として、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

平成28年2月吉日
海の駅九十九里 駅長 上野 光吉

施設概要

施設案内図
施設案内図 2階 施設案内図 1階
名称 いわしの交流センター
愛称 海の駅九十九里(うみのえきくじゅうくり)
営業時間

09:00~18:00 定休日・年末年始のみ

フードコート 10:00~17:00(16:00ラストオーダー)

直売コーナー 09:00~18:00

いわし資料館 09:00~18:00

電話番号 0475-76-1734
所在地 〒283-0102 千葉県山武郡九十九里町小関2347-98
駅長 上野 光吉
指定管理者 九十九里町商工会
設立・開業 平成27年4月24日
敷地面積 6359.71㎡
延床面積 1057.08㎡
建物構造 鉄骨造地上2階建
パーキング 普通車130台・大型車9台・障がい者用3台

「海の駅九十九里」は
wi-fiフリースポットです。